テーブルクロスを使ってみよう!


テーブル 通販.com


 
トップカテゴリ一覧ご利用案内よくあるご質問
トップ > コラム >
 
テーブルクロスを使ってみよう!


日常生活にテーブルクロスを

レストランやパーティーなどでお馴染みのテーブルクロス。誕生日や何かの記念日など、特別の日にテーブルクロスを使う人も多いのでは。そこでおすすめしたいのが、日常生活の中で用いるテーブルクロス。ディナーやランチの時だけでなく、テーブルを飾るアイテムとして積極的に使ってみると、お部屋の雰囲気も華やぎます。

服を着替えるように、何種類かのクロスを掛け替えてみると気分も一新します。まずは、基本となるダイニングテーブルを例に、テーブルクロスの使い方をご紹介しましょう。




まずは基本の白いクロスから

まずは、ダイニングテーブル全体を覆う白いクロスを用意しましょう。白いクロスは、基本のテーブルクロスとして1枚持っておいて損はありません。素材は木綿、麻、ポリエステルなどがありますが、特別な日の正式なクロスとして1枚持っておくなら、麻の無地やダマスク織りがおすすめです。日常生活で使うなら、安価な木綿やポリエステルでもいいでしょう。

大きさとしては、テーブルから垂れる長さは30センチぐらいを目安としてください。テーブルに対してまっすぐに敷くのが基本的な敷き方です。また、好みでカラーのクロスや柄物を選んでみましょう。テーブルに対して斜めに掛けて、テーブルの四隅を見せる敷き方なども試してみてください。その他、2枚のクロスを重ねて敷くなど、さまざまなコーディネートに挑戦してみましょう。きっとお気に入りの敷き方が見つかるはずです。




ランチョンマットも利用して

テーブルクロスはテーブル全体を覆うので、時として重い印象になりがち。もっと軽い感じで楽しみたいというのであれば、ランチョンマットがおすすめです。テーブルクロスを敷いた上に敷くこともできるし、テーブルの上に直接敷けば涼しげな印象で食事を楽しむことができます。

ランチョンマットは、ランチだけなくディナーやティータイムなど、さまざまなシーンで利用できます。一方、日常的にテーブルクロスを使うようになると、誕生パーティーなどの特別な日をさらにゴージャスに演出したくなります。

そんな時は、テーブルクロスを敷いた上にテーブルセンターを敷きましょう。テーブルクロスは無地でシンプルなものを選び、テーブルセンターは多少派手な柄でも大丈夫です。テーブル 通販.comでは、テーブルクロスを敷くのにぴったりなダイニングテーブルをはじめ、さまざまなテーブルを用意しています。お気に入りのテーブルクロスを選んで、優雅なくつろぎのひと時をお過ごしください。


ランチョンマットを敷くだけで、食事がより楽しくなるでしょう。





「コラム」一覧へ戻る >>





トップカテゴリ一覧サイトマップ


Copyright (C) テーブル 通販.com. All Rights Reserved.